スクリーンで味わう、日本の食。

日本ワインの『ウスケボーイズ』、日本酒の『恋のしずく』、そして来年1月には満を持して、“日本のチーズ”をテーマとした映画が公開されます。

せたな町「村上牧場 レプレラ」の Kengo Murakamiさん、循環型農業に取り組む「やまの会」のエピソードが、ストーリーのモチーフで、素晴らしい映像、キャストとともに展開しています。

『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く、北海道の大地と食をテーマとした映画シリーズの第3弾。

周りの人に、そして自然に感謝しながら…「いただきます」のことばを、今日もチーズと一緒に噛み締めたいと思います。


◎映画『そらのレストラン』
2019年1月25日公開予定

https://sorares-movie.jp/

しなやかに、食べよう。

食を中心としたカルチャーやライフスタイルのプロジェクト。そこにはモノがあり、ヒトがいて、コトが生まれます。 sembrar(センブラール)では、企画や取材執筆、編集、またイベントやセミナーの実施など、さまざまなコミュニケーションのサポートを担っています。